<< 多彩な295点 秋を演出 | main | 【嶺北】 芸術療法で制作の絵や陶芸 勝山で作品展 >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ろくろ倶楽部に挑戦する。

ろくろ倶楽部よ、かかってこい!
満を持してろくろ倶楽部に向かう陶芸家!青葉炎!
(※ビールを与えておいた。)

早速ろくろ倶楽部で青葉先生に作品を作ってもらうことにした。
その前に中身の紹介。


ろくろ倶楽部本体ろくろ倶楽部本体

パーツついてるパーツ

その他には粘土1キロと、うわ薬(表面をつるつるにする薬)。


--------------------------------------------------
では、スイッチオン!
うぃーーーーーーーーーーーーーん。
ま、まわるーーーーーーーーーーー!
当然ですがね。

まぁ、あれだ。廻るのは廻るけど、回転がおっそー!
どんくさいことこの上無し。

まぁまぁ、弘法筆を選ばずですよ。始めましょう。
で、動作確認も終わったことだし、いざ始めん!と、青葉先生粘土を用意。
今回は初めてだから付属の粘土(130度で焼成可能)は使用せず、普通の粘土でやってみた。
粘土の大きさ

「よしゃ、おれに任せとけ!かかってこいやぁ〜〜」
と、すごい気合いです。
いざ始める…
で、粘土を固定。
ろくろをスイッチオン!
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
「うぎゃーーーーーーーーーー!」
炎先生叫びます。
「ど、どうしたんですか?」

「ぼ、ぼぼくは…右回りのろくろは…だだ、だめなんだな」
てへへ
「まぁ、まぁ、プロなんだし、気にせずちゃちゃっとやってみてください。
 山下清の物まねみたいにどもったってだめですよ、
 それに山下清芸術家だからちょうどいいじゃないですか!」

「み、右回りのろくろだと ねね、猫の手を借りてきたみたいに、なななるんだな。」
てへへ


『どうしろっちゅーねーん!』※僕の心の叫び。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、仕方ないから改造することにした。
つかう前から改造かぁ。。。。

根本的に、モーターの逆回転だから、電源のプラスマイナスを逆にしてやれば良い。
今回は簡単に電池を逆に入れてみた。

う、うごかない。。。。
やっぱだめなのかぁ。。。

と、確認してみると、
逆に入れたときは、電池が接触しないようになっていた。
で、接触するように下の写真みたいに改造してみた。
改造1

電池を入れ直して、スイッチオン!
見事左回りのろくろに成りました!!

で、気を取り直して制作に入ります。

つづく。

(塊花壇店主)


プリザーブドフラワーと和陶器の塊花壇



おまけの動画 ー初めて引いてみる。ー



元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 19:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM