<< 中学生以下は無料に  県立陶芸の森、17日から | main | 第26回創造展が開幕 >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


地域の情報発信拠点に 高梁・いきいき本町、24日オープン

 江戸期の商人町の名残をとどめる高梁市本町地区に、町家を改装した情報発信拠点「いきいき本町」が24日、オープンする。地域住民グループ「本町活性化委員会」(樋口昭三会長)が運営。コミュニティーの交流の場を目指し、陶芸教室やギャラリーなどにも活用する。

 本町地区は約400年前、備中国奉行の小堀遠州が形成した市内最古の街区。かつては商家が立ち並び、活気にあふれた。現在約80戸あるが、年々高齢化が進んでいるため、「街ににぎわいを取り戻そう」と昨年4月、有志が委員会を結成。活動拠点の整備を進めていた。
 「いきいき本町」は、市の町並み保存事業で外観が改修されていた江戸後期の町家「三好邸」1階の1部(81平方メートル)を借り受け。約300万円をかけて土間などを修理し、太い梁(はり)やしっくい壁を生かした落ち着きのある空間とした。間口の広い外観は格子戸や板のれんなどを備え、風格がある。

 地元住民の会合などとともに、観光・文化の拠点にも活用。陶芸家の森上昌生さん(69)=同市松山=が工房を構えるほか、週に2回程度、初心者向けの陶芸教室を開く。ギャラリーも整備し、市民の作品展示などに利用してもらう。

 向かいにはしょうゆ製造などで栄えた豪商の繁栄ぶりを伝える商家資料館・池上邸があるほか、武家屋敷が立ち並ぶ石火矢町ふるさと村にもほど近い。樋口会長(76)は「人の流れを呼び込み、高梁の観光活性化にも貢献したい」と話している。

元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 15:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM