<< 絵画や陶芸333点並ぶ 県郷文、県シルバー大学が作品展 | main | 仏人留学生が「文化の融合」テーマに初個展 >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


佐賀・嬉野市で陶芸など体験する祭り

 佐賀県嬉野市で志田焼の里博物館で「志田焼の里博物館 春まつり」が5月3日から5日まで開かれる。

 同館は、大正から昭和初期にかけて実際に陶器工場として使用されていた工場を保存し、博物館としてよみがえらせたもの。館内では祭り期間中、ろくろ、絵付けなどの陶芸体験のほか紙すき、パン焼などのいろいろな体験型のイベントが楽しめる。

 また、教室やサークルメンバーの作品の展示販売や地元特産物の販売も行われる。

 問い合わせは、嬉野市本庁商工観光課(電話0954-66-9116)、または志田焼の里博物館(電話0954-66-4640)へ。

元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 11:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM