<< 陶芸の基本、工芸大生に学ぶ | main | 「河井寛次郎展」始まる 幅広い陶芸活動紹介 県立美術館 >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


知事賞に宮本さん 北國新聞社社長賞は福島さん 石川の伝統工芸展 30日開幕

第四十八回石川の伝統工芸展(日本工芸会、同石川支部、北國新聞社主催)の作品審査 は二十九日行われ、石川県知事賞に宮本常吉さん(加賀)の木竹工「栃木造縮杢盛鉢(と ちのきつくりちぢみもくもりはち)」、北國新聞社社長賞に福島武山さん(能美)の陶芸 「赤絵『花舞(はなまい)』鉢」がそれぞれ選ばれた。同展は三十日、金沢市のめいてつ ・エムザ八階催事場で開幕する。
 金沢市長賞は永田いすずさん(福井)の染織「手織紬着物(ておりつむぎきもの)『さ ざ波』」となり、永田さんは昨年に続く入賞。日本工芸会賞は内島一郎さん(輪島)の漆 芸「蒔絵箱(まきえはこ)『彩波(さいは)』」、鑑査委員と特待者を対象にした石川の 伝統工芸特賞には南繁正さん(能美)の陶芸「牡丹図鉢(ぼたんずはち)」が選ばれた。

 同展は六月四日まで開かれ、県内の人間国宝をはじめ審査委員、鑑査委員、特待者、一 般入選者、遺作合わせて二百七点が展示される。

 奨励賞は次の通り。

 ▽金工 木瀬浩詞(金沢)「『銅の絞り』鉢」▽陶芸 平野由佳(白山)「大皿『彩秋 』」▽人形 川元惠美子(加賀)「実りのとき」▽漆芸

水尻清甫(輪島)「沈金盤『立夏』」、立壁雄一郎(同)「八角型盛器」


元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 14:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM