<< 三木さんの陶芸「東雲」が厚労大臣賞 | main | ≪焼き物百科≫伝統に自分の味を 加藤康景さん >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


中国国家博物館

 中国国家博物館は、天安門広場の東側に建つ威風堂々の博物館。中華民族の歴史が一目で分かる。大小合わせれば、中国には2000余の博物館、記念館の「歴史の現場」がある、といわれているが、その頂点に立つのが、この国家博物館である。

前身は、中国歴史博物館と中国革命博物館である。中国歴史博物館は、1912年7月9日に設立された「国立歴史博物館準備処」を前身とし、1949年10月1日、中華人民共和国成立とともに「国立北京歴史博物館」と改名された。中国革命博物館の前身は、1950年3月に設立された「中央革命博物館準備処」である。天安門広場東側に両館が完成したのは1959年8月、同年10月1日から一般公開がはじまった。

現在の中国国家博物館の建築面積は6万5000平方メートル。61万点の文物を所蔵し、その中には、中国の歴史教科書に必ず登場する多くの国宝級文物も含まれている。例をあげると、北京原人が石器・骨器・火を使用していた証拠、新石器時代の仰韶文化の陶鳧鼎、河南・安陽の殷墟の司母戊鼎、商代の羊銅尊などがある。同館は、中国の近代文物所蔵数が最も多い博物館でもある。2003年2月28日、中国国家博物館が正式に成立し、中国政府は拡張工事を認可した。2007年までに竣工し、15万平方メートルに拡張される。

「蝋人形で知る中国と世界」のコーナーで、中国初の宇宙船「神船6号」の飛行士の笑顔に迎えられて展示室に入ると、孔子、孟子、毛沢東、?小平などの中国の要人、ニュートン、ピカソ、マリリン・モンローなど世界の有名人、さらにはビル・ゲイツなど、現在の著名人の蝋人形がずらりと並べられている。

その他にも、「中国四千年」の歴史をしのぶ、さまざまな展示品が訪れる人の目を楽しませている。


元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 19:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM