<< 淡路が生んだ幻の名陶 兵庫陶芸美術館 | main | 曜変の光に魅了され 謎の制作方法、挑む陶芸家たち >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


音楽、陶芸、絵画、洋服 物作り4人グループ展 有田町 元「憂歌団」内田さんも参加

 音楽、陶芸、絵画、洋服の作家4人によるグループ展「物作り4人衆in有田」が15日、有田町のギャラリー小さな展示室で始まった。音楽分野には、人気ブルースバンドだった元「憂歌団」ギタリストの内田勘太郎さん(53)=沖縄県在住=が参加している。17日まで。

 ほかの3人は有田町の陶芸家、横田勝郎さん(47)と画家矢野薫さん、デザイナー折居靖司さん(いずれも福岡県在住)。3人は九州産業大(福岡市)の同級生で内田さんとも長い付き合い。ジャンルは違うが「物作り」として共通する技を日本磁器発祥の地・有田で披露することにした。

 横田さんが磁器、矢野さんがエッチング、折居さんが洋服を計150点ほど展示販売する。内田さんは17日夕に同展示室でライブをするが、チケットは既に売り切れたという。内田さんらは「プロ4人の個性ある仕事ぶりを見てほしい」と来場を呼び掛けている。

=2007/06/16付 西日本新聞朝刊=


元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 18:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM