<< 生徒ら1年間の成果発表=石川文化祭、いい雰囲気で | main | 国文祭の成果継承目指す 「陶芸 萩大賞展」作品募集 12月から開催 >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


個性光る花器展示 敦賀で華やか陶器展


独創的な形をした花器の展示会が、敦賀市木崎のアトムプラザで開かれている。二十七日まで。入場無料。
 約百四十点の陶器が展示されている。帽子をかたどったり、巻き貝のような形をしたりと個性的なものばかり。植物や花の模様が描かれた作品もある。挿された色とりどりの花が、華やかな雰囲気を作り出している。
 作品は、同市と美浜町の住民でつくる「陶芸サークル花」が手がけた。アトムプラザでは、過去にも茶わんやランプなど陶芸品の展示会を開いており、今回は六回目。講師の中西従介(つぐゆき)さん(67)=美浜町久々子(くぐし)=は「サークルの名前の原点に立ち返り、花器だけの作品展を開いた」と話している。
 (伊藤隆平)


元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 14:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM