<< 梅雨…陶器で涼を演出 瀬戸蔵のショップと品野陶磁器センター | main | 感性豊かな5部門92点 北陸創造展が金沢21世紀美術館で開幕 >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


TOTO北京ショールーム開業、高級ブランドの定着化を図る

 このほど、東陶機器(中国)有限公司は、リーフォームのTOTO北京ショールームを開業した。北京ショールームでは、北京市を中心にホテルやビルの建設に携わる設計事務所関係者や建築家に商品提案を行っているほか、休日には一般消費者を対象とした商品展示や実演も行い、TOTOの高級ブランドイメージの定着化を図る。
 ショールームにはTOTOの各モデルバスルームのほか、トイレ、洗面台、水洗金具などなど家庭向けの総合商品が展示されている。また、同ショールームで初めての展示となるスイートシリーズ「諾瑞斯特・間(ネオレストスイート)」といった話題の新製品もあった。
 同社の市場開発室張課長補佐によると、ネオレストスイートは、TOTOが中国の富裕層向けに開発したハイエンドな製品である。1スイートは浴槽・便器・洗面器の空間提案を数多く盛り込んだことから、TOTOの代表的なブランドとなっている。また、オレストスイートをラグシップ商品としては、従来の水、陶器、金属という3つの基本元要素にマイクロPC音声制御システムを加え、快適さ、使い心地の良さを追求した最高級の機種だと評価できるという。
 店頭価格は1スイートで20万元(約320万円)と高額だが、年間販売スイート数は100スイートを目標とする。今年4月の発売以来、すでに20スイートを受注した。
 これについて、同社の川村良樹市場開発部長は、「中国では富裕層になるほどハイエンドの志向が強く、ネオレストスイートは水まわりの高級ブランドとして認知されるように工夫すれば、市場需要が見込める」と述べた。(左写真はTOTO北京ショールームの外観、右は東陶機器(中国)の川村良樹市場開発部長)
 北京=川島尚子


元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 14:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/07/11 12:19 PM
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM