<< 日本旅行、紅葉シーズンに豪華寝台列車貸切の「トワイライトエクスプレスで行く九州」を発売 | main | 渋谷でインドの民族アート展?絵画ワークショップも >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


タカラトミー、自宅で湯のみなどが焼ける陶芸セット「ろくろ倶楽部」を発表

ろくろクラブ

タカラトミーは、陶芸体験・入門セット「ろくろ倶楽部」を28日より発売すると発表した。電池で動くろくろ、専用土、うわぐすり、作品を作るのに欠かせない「弓」「ヘラ」「しっぴき」などの道具がセットになっており、1パッケージで陶芸を手軽に体験することができる。価格は10,500円で、全国の雑貨取扱店、通信販売等で販売する予定。
商品の本体サイズは230×150×230mmとあまり大きなものではなく、作成のために広いスペースは必要ないので、場所をとらず気軽に自宅で陶芸品を製作することができる。

専用土を充分に練って、「ろくろ」で基本的な形を作り、「弓」などの道具を使って形を整え、「しっぴき」で回転台から切り離し、乾燥させる。自然乾燥の場合は3?5日(天候、気温によって幅はある)かかるため、時間がないときは、120℃に設定した家庭用オーブンレンジで20?30分焼成し、1?2時間かけて冷ますことで乾燥させられる。

乾燥が終わったらオーブンレンジを130℃に設定して、30?40分の本焼きを行い、1?2時間冷ますと作品は完成する。セットに付属する専用土1kgで、湯のみ茶碗を3つ作れるという。

また、セットには含まれてないが、敷物・水を入れるための口の広い器・タオルなどをあらかじめ準備しておくと良いとのこと。他に、乾燥させるために作品を乗せる台、焼成時にオーブンレンジ内にひくクッキングペーパー・アルミホイル、うわぐすりを塗るための筆などを用意したい。

同社のWeb調査(16?69歳、男性1,000名・女性1,500名を対象)によると、男女あわせて約7割の人々が陶芸を「とてもやってみたい」「機会があればやってみたい」と答えたという。しかし、陶芸にはどうしても専用の道具が必要となる上に、作品を作る場所も、教室に通う時間もあまりないことが多い。「ろくろ倶楽部」は、陶芸趣味への第一歩を後押しする商品と言える。


元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 19:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM