<< ボール型骨壷を販売 葬儀関連業の差別化商品に SUNクリエイト | main | 208点“個性”豊かに 現代沖縄陶芸展が開幕 >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2007年のロイヤル・デルフト


 1653年に創業したデルフト焼陶器工房、ロイヤル・デルフト(デ・ポースレン・フレス)は、現存する唯一の17世紀創業・デルフト焼の窯元だ。現在も伝統的な手法を用い、職人が1つ1つ丁寧に絵付けを行っている。

 工房では、印象的な中庭や古い歴史を感じさせる展示室や、絵付け職人の作業や工房での陶器製作の過程などをじっくり見学することができる他、デルフト焼の絵付け体験では、ガイドツアーの後で青いタイルの絵付け体験ができる。絵付けしたタイルは工房で上薬をかけて釜で焼かれ、オランダやベルギーのホテル、もしくは日本まで送ってもらうこともできる。

 2007年、ロイヤル・デルフトでは、17世紀のデルフトの町の日常を描いた作品で知られる、オランダ黄金時代の画家ヨハネス・フェルメールにスポットを当てる。また、期間限定でフェルメール・シリーズの陶器も用意される。

  Royal Delft
開館時間 毎日 9:00?17:00
休館日 11?3月の日曜、祝日、1/1、12/25
所在地 Rotterdamseweg 196, 2600 AA Delft
URL www.royaldelft.com
問い合わせ先 Tel:+31-15-251-2030 E-mail:tourism@royaldelft.com


元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 19:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/10/01 7:22 AM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM