<< 天草陶輝会の作品展 | main | ギの陶絵、生き生きと 故荒川豊蔵さんの作品展 >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


セラミック球で足湯気分の温浴器 土岐の製陶会社が開発

セラミック
「足湯」感覚で気持ちよく−。土岐市土岐口中町のJAとうと土岐口支店に、セラミックボールを使った足温浴器が置かれ、来客や職員らの好評を得ている。開発した地元の陶磁器製造会社「山路製陶工房」代表の山路肇之さん(49)が「美濃焼の新しい使い方として有効だと思う」と話す自信作だ。
 足温浴器は、底に電気ヒーターを付けた木のおけの中に、直径15ミリのセラミックボールを入れて電気で温める仕組み。ボールには同工房が開発した原料を使い、遠赤外線を放出する。ボールが足全体を温め、動くことで足裏の刺激にもなるため、水を使わずに心地よい足湯のような感覚が味わえる。

 5月に試作器を完成し、道の駅や地域の祭りに出したところ大きな反響があり、さらに改良を進めた。今月上旬にJA職員の小栗慎二さん(34)が営業で山路さん宅を訪ねた際、試作器を体験。あまりの気持ちよさに普段、冷房の強い職場で働いている内勤者にも試してもらおうと貸与を申し出たという。JAでは窓口ロビーにしばらく置く予定。

 小栗さんは「終わった後、足が軽くなる感じがいい」と話し、来客にも使用を呼び掛けている。

 値段は未定だが、すでにホームページ(HP)を通して全国から注文があるという。問い合わせは山路製陶工房=電0572(55)0232=へ。HPはhttp://www.h2.dion.ne.jp/~touemon/


元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 13:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
お値段を連絡下さい
  • 松本富美子
  • 2009/07/06 6:17 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM