<< 盗難文化財など53点公開 福島県警、10億円相当 | main | 様々な釉薬を使って演出する作品 戸田守宣−2 >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


津焼14窯元が新作展

 唐津焼協同組合(井上東也理事長)の14窯元が新作約1万点を展示する「第26回唐津焼展」が、唐津市のふるさと会館アルピノで開かれている。絵唐津の食器や朝鮮唐津の茶器など、多彩な技法を駆使した器が並ぶ。18日まで。
会場には、素朴な味わいの絵唐津の小皿や黒唐津のそばちょこなど日常で使える器が多い。模様の変化に味わいがある朝鮮唐津の水指や、直径50センチもある三島唐津の皿など大型の作品も展示している。市価よりも2割ほど安く販売している。

 企画展では織部唐津を特集。扇形の皿や取っ手をつけた鉢など、粋なデザインの作品が注目を集めている。


元ネタ

スポンサーサイト

  • 2007.09.25 Tuesday
  • -
  • 13:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM